知的所有権(著作権) | ボルト*ナットのロボット置き物 ステンレス雑貨 kurobo工房

知的所有権(著作権)について

友人の勧めで知的所有権(著作権)の登録申請を行いました。

他の方が同じモノを作製し、同様・類似の登録を行い、制作の制限を宣言されると、作品を制作できなくなってしまいます。

そのような事態の防衛策としての登録と考えて頂ければと思います。

この登録の有効期限が結構長いので、有効な防衛策になると思っています。

ボルト・ナットを使用したオブジェは多くの作者により色々制作されてきました。

しかしkurobo工房の作者は従来のものを見て、体の全ての部分が溶接固定されているので、全体としての動きが無く、表情が乏しい、と感じました。

そこで作製したのが、ボルトとナットの仕組みで、首がクルクル回り、表情が変わるというロボット達です。

この動く仕組みで表情が変わるという考案アイデアに関する登録となっています。